認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

スタッフ募集

2013.10.13

代表朝山ブログ

「子どもは未来、私たちの宝です。」
認定NPO法人キーパーソン21は、
「子どもが自分を活かして、生き生きと仕事をし、

自分の人生を自分で歩んで幸せに生きていってほしい」

という母親の願いから設立し、13年が経とうとしています。

この13年間でさらに強い確信となったのは、やはり、
「一人一人の子どもにそれぞれ個性があって、

それを認め伸ばしていくこと、子どもの可能性を引き出すことが、

子どもへの一生のプレゼントであり、

今私たち大人が果たさなくてはならないことである。」

ということです。

他者に認められ、自分に自信をもった子どもは、

生き生きと行動するようになります。

そして人にも優しくなります。
これは、目には見えにくいものではあるけれど、

結果として子どもが自らの人生を切り開き、

私たちの未来をも創ることになるのです。

しかし、子どもをとりまく環境は過酷で、現実には、
いじめ、不登校、ニートフリーター、ひきこもり、
高校大学の中退者の増加、就職を苦に自殺する若者の増加、

働きたくない若者の増加、若い世代の生活保護受給者の増加、

DVなどなど問題であふれています。

いろいろな施策は打たれていますが、解決の兆しが見えません。
これらの問題の根底に潜んでいる共通の問題は、
自分の役割を見いだせず、他者から認められず、
自信や希望や勇気を持てない子ども達の思いだからです。

将来のイメージが持てずに漠然とした不安な気持ちは
どうすればよいのでしょう。
自分の役割がわからくて誰にも求められていない気がして「どうせ俺なんか」
という思いは、いつどうやって解決されるのでしょう。

特効薬というわけではないけれど、13年間で、解決の方法と
それを実行してくれる大人の仲間たちをたくさん得る事ができました。

私たちは、再出発として、
これまで以上に、社会変革のシナリオを練り、
戦略を明確にし、組織を強くし、
子どもたちを応援する和(輪)を広げていかなくてはなりません。

○子どもが自分を活かして生き生きと仕事をして生きる社会
○地域社会、企業などあらゆる立場の大人たちが子どもの可能性をひき出すため
   本気で力を注ぐ社会

これを実現させるために、キーパーソン21は、これから、

第二ステージとして更なる挑戦を開始します。

 
共に進んでくれる仲間を募集します。皆様の挑戦をお待ちしています。

募集要項はこちら
http://www.keyperson21.org/category/1967276.html
 


2013年10月5日
認定NPO法人キ

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形でキーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

Facebook,Twitterをチェックする

  • Facebookページを見る
  • Twitterを見る
朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。