認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

【企業の子ども応援プロジェクト】 Gap Japan K.K様

2018.03.03

すきなものビンゴ&お仕事マッププログラム活動レポート

1月16日、ギャップジャパン株式会社様のご協賛により、渋谷区立笹塚中学校2年生2クラス51名のみなさんへ『すきなものビンゴ&お仕事マップ』が行われました。
笹塚中学校では、2013年度より「夢!自分!発見プログラム」が実施されており、参加くださった会員の皆さまや協賛企業のみなさんが一生懸命取り組んでくださったことがリレーされ続けた結果、本年度も学校より熱いラブコールをいただきました。それをGAP様がご協賛くださる運びとなりました。

26910476_1526551590714691_4930529329821523494_o

2018年皮切りとなる本実施では、新しい流れもありました。

まずひとつ、滋賀県草津市より、子育て世代を中心に地域を元気にするNPO【くさつ未来プロジェクト(KMP)】代表 堀江さんと理事の草川さんがかけつけてくださいました。

(KMPはパートナーとして、滋賀県にて「夢!自分!発見プログラム」をこれから展開していきます。)
それから、ご見学として、先週開催された「キャリア教育アワード キャリア教育推進連携シンポジウム」にて代表朝山が基調講演した経緯より、経済産業省から2名いらしてくださいました。

 

終わってみての感想は・・・子どもたちが中心にいて、先生も、参加したわくナビも、見学のかたも、みんなそれぞれに感動と、気づきとわくわくを得て、さらにこれからの未来に向って動こうとしている、そのことがはっきり感じられた充実の現場になったなあということです。
とても良い形で2018年のスタートをきったように思います。

 

それから、わくナビさんがシェアしてくださった生徒さんの様子をご報告させてください。
野球が大好きな生徒さん。わくわくするお仕事の欄に「グローブ職人」と書いてありました。「野球の道具って、バットやボール、いろいろあるのに、‘なんで’「グローブ」なの?」わくナビの問いかけに対し、ぱあっと目を輝かせて、「グローブって、その人のかたちになるんだ!!」とグローブのことを一気に熱く語り始めたのだそうです。彼自身、自分にそんな熱い気持ちがあることに驚きながら、あふれてくる想いを語ってくれたのではないかと思います。

26758589_1526551610714689_8077722533579052317_o

もうひとり。私が撮影係として教室を回遊していて気になった生徒さんがいました。「めんどくせえ。やりたくねえなあ」机につっぷしながら、近くにいる私に聞こえるように何度もいいます。そしてプログラムは進み・・・いよいよ最後。各班で自分がわくわくするお仕事を発表するとき、その彼がたちあがりました。ちょっと机にもたれかかりながら、ふざけて笑いをとろうとする仕事をいってみたりして、、、でも最後にしっかりとした声で「薬品を扱う仕事」といいました。司会が「どうして?」と声をかけると、「薬品って組み合わせを変えると変化する、その様子がおもしろい」と明らかにそれまでと違うトーンでまっすぐはっきりと答えました。「どうして?」の一声で彼自身に化学変化がおきたような瞬間でした。

親でも先生でもなく、はじめて出会った第三の大人が寄り添い、「なんで?」「どうして?」問いかけ、かかわりあい、子どもたちの瞳が輝きだす感動が今回もたくさんうまれた笹塚中での実施でした。

26903821_1526551617381355_7387320480645610140_n

すべてを終えて校門にむかって歩いていると、夕日に照らされたグラウンドから、「ありがとうございました~!!」「さようなら~!!!」と大きな声が!栃木からかけつけてくださった会員さんが「今日一緒のグループだった、ファースト守ってる生徒さんだ!」と気が付きました。声は広がり最後は部員全員で元気に見送ってくださいました。最後の最後まで胸がほかほかあたたかくなりました。

笹塚中学校の皆さま、ご参加いただいた皆さま、協賛くださったGAP様、そして応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。26734018_1526551504048033_587207887680518448_n

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形でキーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

Facebook,Twitterをチェックする

  • Facebookページを見る
  • Twitterを見る