認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

リクルートエージェント ファシリテーター養成研修 参加動機 

2008.04.21

代表朝山ブログ

夕方の6:00~夜の9:00までの3時間、株式会社リクルートエージェントの社員5名の方(+2名研修担当者)に「すきなものビンゴ&お仕事マップ」のわくわくナビゲーター養成研修をさせていただいた。今後5月~7月の間に、社員の方5名にわくわくナビゲーターとして活躍いただき、小中高校の合計4校の児童生徒たちに「すきなものビンゴ&お仕事マップ」を実践するというプロジェクトだ。RA社が社員募集にあたり、研修参加資格の条件としたことは、キャリアアドバイザーを6年以上現場で経験していることで、5名の社員の皆さんは経験も豊富で、現場の問題意識をお持ちで、意欲が高い。仲間が増えた感じでとてつもなく心強かった。もし、総会などでお会いすることがあったら、ぜひお話ししてみてくださいね。

まずは、この研修への参加くださる動機を事前に伺っていたので、まずは5名方の参加動機を紹介します。

Aさん:
先日リクナビのイベントで就職活動中の学生に向けて話をする機会がありましたが、真剣な姿は予想以上でとても印象に残る出来事でした。自分の立場を実感すると共に、「誰かの人生の後押しを手伝う」ことを改めて面白いと感じたのがきっかけです。違う切り口の活動ではありますが、ぜひチャレンジしたいと思います。

Bさん:
キャリアサポートグループでGMをしています。働く力の低下、就業感の醸成欠如、働く事を考えてみるきっかけなどが無いが為に、安易な職選びとなってしまっている方を多く見てきました。早い段階で仕事について考えるきっかけがあれば、満足や自信を持って生きていけた方は少なくないはずです。日本の働く力を向上させる為にも、是非こういった取り組みに関わりたいと思って応募させていただきました。個人的にも、学生への就業感支援に非常に興味を持っております。よろしくお願い致します。

Cさん:
前職と合わせて6年以上のCA経験がありますので、無理やりですが応募を依頼させていただきました。以前より小学生に対してのキャリア教育に関心を強く持っており、このような形で関われる機会を探っておりました。こうした機会がえられる可能性を信じ入社したこともあり、是非参加を希望させていただきます。

Dさん:
元々、子供向けのキャリア教育というものには興味があり、いつか携わりたい分野だったのと、説明会に参加して今回のプログラムに参加したいという思いが強くなったので。(説明会、ありがとうございました。)

Eさん:
先日は説明会ありがとうございました。CAのベースとなる「あり方」は必要不可欠なものだと実感しています。日々のCA業務で必要な「あり方」をキャリア教育を通じて別視点で体感して、CAメンバー全員にその必要性を啓蒙していきたいと思っています。

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形でキーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

Facebook,Twitterをチェックする

  • Facebookページを見る
  • Twitterを見る
朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。