認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

高校生の気持ち

2013.11.06

代表朝山ブログ

「こんなの適当にやっていればいいかな」

と思っていた。

最初は、おじさん(担当ファシリーテーター)に普通に愚痴ばっかり

「こういうことできねぇーんだよ」

とか話したりしていたけれど、だんだん話していく中で、おじさんも

「おれの若い頃もそんなんだったんだよ。」

と、話してくれた。

キーパーソン21の人は、みんな俺らのいいところを見つけて話してくれるのよ。

実際に、俺は最初農業の方面で働きたいと思っていたんだけど、
家庭の事情でそれはだめになっちゃったんだ。

いろいろ愚痴を話している中で、俺の強み・社会で活かせる良さを引き出してもらった。

「初対面の子でも話せる」とか
「話をいっぱいするから人と仲良くなりやすい」とか
「印象がいい」とか、
おまけに、スーパー・営業のほうを受けたほうがいい、向いているかもと話をしてくれた。

実は最近、スーパーに応募して受かった!

自分がやっていて嫌だなって思うような仕事ではなく、
自分がやりたいと思える、自分の個性を活かせるような仕事に就けるように、
キーパーソン21の人が導いてくれたおかげだと思う。

みんなもこのプログラムを受ければ、続けられる仕事に就ける。

これが僕の実感です。」

ーーーーーーーー

これは、昨年度「個別アクションプログラム」を受けた定時制高校の生徒の声です。
今年も、本日夕刻から、川崎市立川崎高校定時制3年生2クラス46名の生徒に
「個別アクションプログラム」で進路決定支援のために、
総勢23名の大人や大学生たちが仕事や大学の勉強を終えて、駆けつけます!

※(注)川崎高校定時制は4年制です。

名称未設定 

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形で
キーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、
活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

メルマガに登録する

朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。