認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

江東区立第四砂町中学校 おもしろい仕事人がやってくる!/コミュニケーションゲーム

2016.02.11

コミュニケーションゲーム

2015年12月18日、昨年に引き続き江東区第四砂町中学校に

「夢!自分!発見プログラム」をお届けしてきました。

Give2Asiaを通じてQUALCOMM FOUNDATIONにご支援をいただいた今回のプロジェクトでは、

中学校1年生と2年生の2学年に、キャリア教育授業を同日開催することができました。

 

図6

 

都内でも有数の商店街、砂町銀座がある地域で育つ子どもたち。しかし、

日常生活の中で、保護者や先生以外の大人と関わる機会は案外少ないそうです。

 

第四砂町中学校では、1年生の冬から上級学年にかけて、職業に関連する授業を

段階的に学んでいくカリキュラムを作られているのですが、

そのスタートとして、多様な社会人との関わりの中で、自分で考えて発言できる

勇気や自信を育みたいという学校からのご要望を伺い、

キーパーソン21のプログラムから、本気で生きる大人の話を聞く「おもしろい仕事人(講演)」

と「コミュニケーションゲーム(ワークショップ)」をご提案させていただきました。

 

図4

 

 

 

図3

 

自己肯定感を育むプログラム「コミュニケーションゲーム」の前後には、

毎回子どもたちへのアンケートを実施しています。

今回も、子どもたちの気持ちの変容を見える化することができました。

例えば、授業実施の目的の一つ「自信を持って話せる」と答えた2年生は、

実施前は約半数の54%しかいなかったのですが、プログラム実施後の

アンケートでは、100%が「自信を持って話せる」と答えるなど、

1人ひとりの気持ちに大きな変化がありました。

 

図2

 

 

普段接することがない社会人との出会いの中で、

”自分の言葉で話し、それを認めてもらう”経験をすることは、

コミュニケーション力をつける効果だけでなく、

生きる力が自然に引き出されていく時間になっているのだと、

あらためて思いました。

変化する時代を見据えて、社会と学校をつないでいく活動を

これからも続けていきたいと思います。

 

ご支援くださった企業の皆様、プロジェクトに関わっていただいた

社会人の皆様そして、一生懸命に取り組んでくれた第四砂町中の生徒の皆さん、

どうもありがとうございました。

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形でキーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

Facebook,Twitterをチェックする

  • Facebookページを見る
  • Twitterを見る