認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

講座レポート「わくわくナビゲーター養成講座」2015春

2015.07.15

わくわくナビゲーター

子どもたちへの活動に熱い想いを持った皆さまが多数参加くださった

「わくわくナビゲーター養成講座 2015春」

 

この春の講座は、キーパーソン21の事務所7Fにオープンした

武蔵小杉「わくわくステーション」で開催しました。

講師や参加者と何でも聞きあえる、そんなアットホームな雰囲気の中、

3月7日の「すきなものビンゴ&お仕事マップ」を皮切りに、

6月28日の「コミュニケーションゲーム」まで全7講座14日間、

北は岩手、西は滋賀や大阪から延べ30名の方々にご参加いただきました。

 

10代の大学生から還暦を迎えるベテランの方まで、

お仕事も、高校や大学の先生、キャリアセンターにお勤めの方、

キャリアカウンセラーとしてご活躍中の方、看護師さん、ホームヘルパー、

企業にお勤めの方、そして、現役の大学生も、

幅広い皆さまにご参加いただきました。

様々な立場で、子どもたちの活動へ参加したいとの想いで

ご受講いただきました。本当にありがとうございます。

DSC_1875

 

「わくナビ講座」のメイン講師を務めたキーパーソン21の林章子から皆さまへのメッセージ、

そして、受講いただいた皆さまからお寄せいただいた感想の一部をご紹介したいと思います。

 

●講師より皆さまへ 感謝のメッセージ

お昼休みに受講者の皆さまからの質問攻めにあうことも多くあり、

嬉しい悲鳴が連続した熱気ムンムンの講座でした。

どんな現場があるのか、子どもの反応はどうなのか、、、

質問は尽つきませんでした。

また、受講された皆さま同士の交流も活発で、

終了後もいつまでも語り合ったり、そのまま飲み会に突入する時もありました。

講座受講後、即!学校現場に参加いただいた方々も多く、

ご活躍いただく現場のある実践的な講座となりました。

1人でも多くのみなさまにご活躍いただき、そして、1人でも多くの子どもたちに

将来について考える機会を作っていければと願っています。

 

子どもたちへの活動にご関心をお持ちの皆さま、夏以降に開催される講座も

用意しておりますので、ご参加を心よりお待ちしております。

>>これから開催予定のわくナビ講座のご案内

 

●受講者の皆さまからいただいた感想一部抜粋)

すきなものビンゴ&お仕事マップ(3月7.8日、5月16.17日開催)

子どもたちに、わくわくすることを見つける楽しさを知ってもらいたいと思いました。

 

すきなもの、大切にしていることを通して、あらためて自分のことや他の参加者のことを知る

時間がとても楽しかったです。子どもたちのパワーを感じられる現場に早く参加して、

自分自身も楽しんでいきたいと思います。

 

教えている生徒たち(高校)にも、取り組ませてあげたいと思いました。

この“ゲーム感覚”が良いのだと思います。きっかけさえあれば、生徒たちも自分について

考えていけると思います。

 

すきなものビンゴは分かりやすく様々なことに気づける素晴らしいプログラムだと思います。

教育現場だけでなく、友達や家族など多くの人たちに広めたいと思いました。

 

大人になっても好きなことが分からない、見つからない人も大勢いるのが現状です。

気付きは一つの希望であり生きる勇気につながると思います。素敵な機会をありがとうございました。

 

DSC_1867

 

コミュニケーションゲーム(4月18.19日、6月27.28日開催)

第一関門でほめられたときの感動は忘れません!

 

コミュニケーションについてフィードバックを受ける機会が日常ではなかなか無いので、

大人も子どもも、褒められると嬉しいということを新鮮な気持ちで体感できました。

 

一人一人の個性や良いところを少しでも見つけてあげられるよう、

また気づけるようにしたいと思いました。

 

客観的な評価分析とは別に、人は褒められることで自信をつけていくのだと実感できました。

 

ずっと頭がフル回転でした。大人役をしているときも役になりきり、

子どもから発信される言葉に臨機応変に対応することの大変さを体感しました。

大変な中にもいろいろと発想を思いめぐらせる楽しさ!!本当にわくわくします。

 

個別アクションプログラム(3月28.29日、5月23.24日、6月13.14日開催)

いつも使わない脳みそを使って脳が疲れ果てしなびた気がします!(笑)

 

何度やっても自分の深~いところの行動動機(=わくわくエンジン®)が引き出されて

しまうのですね!驚きました。

 

他にもこんな素敵なメッセージをいただきました。

“わくナビは不安や失敗しないようにと自分に焦点が向きがちですが、失敗を恐れず生徒のために、

生徒に焦点を当てることが大切”と言う話しを聞き、まず自分たちが楽しむこと、

目の前の生徒に全力で向き合うこと、その思いを大切に活動に取り組みたいと思いました。

 

3か月連続で大阪から上京して受講させていただきました。夢や思いや可能性をアクションに

つなげる”個別アクションプログラム”を早く現場でやってみたいです。

 

“講習会に出る”いつものテンションで参加してみて、間違えたことはすぐわかりました。

パワーあふれる講座でびっくりしました、いつもの自分とは違う力が必要、

こんな世界があるのだと新鮮な気持ちでした。今日一日頑張った自分をほめてあげたいと思います。

 

DSC_1878

 

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形でキーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

Facebook,Twitterをチェックする

  • Facebookページを見る
  • Twitterを見る