認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

・川崎市立川崎高校定時制 ・

2014.11.17

個別アクションプログラム

■実施日:2014年10月23日・30日
■学校名:川崎市立川崎高校定時制
■対象:定時制高校3年生2クラス49名
■プログラム内容:話し合い活性化プログラム


毎年「個別アクションプログラム」を導入いただいている川崎高校定時制。
今年はさらに、キーパーソン21の学生チームが中心となり新しく開発した「話し合い活性化プログラム」を実施しました。話し合うことでアイデアの幅が広がる楽しさを知り、自分の意見が受け入れられる楽しさを実感してもらうワールドカフェ形式のプログラムです。生徒たちは「学校に新たな施設を作るとしたら何を作るか?」「文化祭に人を集めるにはどうしたらいいか?」という身近な内容をテーマに話し合いました。
【生徒の声】
「それぞれの意見がとてもおもしろく、自分が考えないようなことだったのですごく新鮮だった」
「他の人と意見を交換しながら組み合わせ案を出すのが楽しかった。」
【学生チームの声】
「プログラムをつくる過程で、自分自身も話し合いの大切さや効果を知ることが出来た。」
「自分の当たり前は、全員の当たり前ではないことをあらためて認識した。また、先生方との打ち合わせの中で、地道なすり合わせが大切だということに気づいて自分の財産になった。」

(文責:大学生チーム)

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形でキーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

Facebook,Twitterをチェックする

  • Facebookページを見る
  • Twitterを見る