認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

・株式会社オーパシステムエンジニアリングin港区立朝日中学校

2012.07.07

プログラム

■日時:2012年7月7日(土)
■対象:2年生1クラス 合計23名
■プログラム:「おもしろい仕事人がやってくる!」「コミュニケーションゲーム」


企業の子ども応援プロジェクト第3弾には、
株式会社オーパシステムエンジニアリング代表取締役社長 南出 健治様がご協力くださいました!

DSC_0036.JPG
ご講演中の株式会社オーパシステムエンジニアリング南出社長

「おもしろい仕事人がやってくる!」でご講演くださった南出社長からは、

「頑張れるものがあることが大切。」
「何にでもなれる。どこにでも行ける。無限の可能性を秘めている。」

というメッセージを生徒に伝えていただきました。
実施直後に生徒からもらったお手紙には、

「自分の可能性を決めつけずに、いろいろなことにチャレンジして自分のやりたい仕事ができるようにがんばります!」
「すでに将来については考えてはみていたけど、今回のお話を聞いて、前から考えていた仕事が自分のやりたいことだったので、その考え通りに進むための後押しになったと思います。」

と、書かれていました。
社会の第一線で活躍する方のお話を聞き、生徒自身が自分と向き合い、
勇気を得ている様子でした。

*  *  *

そのあとの「コミュニケーションゲーム」では、
初めて出会った大人とコミュニケーションをかわしました!

DSC_0064.JPG
ゲームスタート!自己紹介の様子。
DSC_0106-thumbnail2.jpg

1クラス23名と、人数は少ないですが、すでにお互いにサポートする形ができており、
個性を認め合い、ひとつにまとまっていてとても素晴らしいクラスでした。

DSC_0199.JPG
DSC_0136-thumbnail2.jpg

参加した大人からは、このような感想がありました。

「多様な環境の子どもたち同士が支えっている!」
「とってもエネルギーがある。子どもたちと関わると元気がでる!」
「個性がある。みんな違うけど、一人ひとり光るものがある。それをまた伸ばしていってほしい!」

DSC_0286-thumbnail2.jpg
キャリア教育プログラム実施のご担当の先生

実施後、ご担当の先生からは、

「子どもの笑顔がすべてを物語っています。コミュニケーションの取り方を身につけることが、ハードルの一つだと思っていましたが、今回、しかもこの時期(職場体験前)に実施できたことがとてもよかったです!」

と、効果を体感してくださっておりました。
今日は、年に一度の七夕。
参加者全員で「子どもたちの未来がますます明るくなりますように・・・!」と願った
素敵な一日となりました。

(レポート:下川原 彩)

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形でキーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

Facebook,Twitterをチェックする

  • Facebookページを見る
  • Twitterを見る
朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。