認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

小学校での現場

2008.06.13

代表朝山ブログ

川崎市立小田小学校の児童6年生3クラス102名に「すきなものビンゴ&お仕事マップ」を実施してきた。リクルートエージェントの社員がわくわくナビゲーターを行った。児童たちは、のびのびとしており発言力もある。ちょっとやんちゃな感じがとてつもなく可愛い。給食も教室で一緒にご馳走になって、めったに経験できない楽しい時間が流れた。

これまで多くの学校で実施現場を経験してきているが、地域性や学校の雰囲気、男女比、私立と公立の違い、学校の方針の違い、担任の先生の持ち味などよって、現場の印象は毎回全く異なるのだが、あえて、小学校、中学校、高校の違いを言うとしたら、
小学校での現場は素直に楽しく、高校での現場が一番やりがいを感じやすいということだろうか。

小田小学校での現場はとにかく楽しかった。
kyushoku

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形で
キーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、
活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

メルマガに登録する

朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。