認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

長い休み、親子関係を平穏に保つコツ

2008.04.13

代表朝山ブログ

やっと春休みが終って、新学期がはじまり、世のお母さんたちはほっとしているのではないだろうか。我が家もこの2~3月は、次男と三男が高校入学と大学入学を控えていつもより特に長~い春休みだった。

子どもたちにとっては、所属する学校もない、宿題もない、部活動もない、しばられるものは何もない最高に自由な時間だ。ディズニーランドに行ったり、コンサートに行ったり、映画を見に行ったり、カラオケいったり、甲子園に行ったり、好き放題遊び放題だ。

私もはじめのうちは、「野球に明け暮れ、早朝から夜遅くまで毎日毎日厳しい練習をして頑張ってきたのだから、こんな時期があってもいい、入学したらまた毎日何かをしなくてはならない日々がはじまる。まあゆっくりすればいい。」などとほほえましく思っていた。

が、しかし・・・、いい加減長い春休みだと、親としては、ちょっとうんざり・・・ゴロゴロしていたり、テレビゲームをしたりしている姿が見えてしまったり、食べた後のお皿が散らかりっぱなしだったりすると急に腹が立ってきて、「どういうつもり!!」と怒りが。洗濯したり、掃除したり、家事の手伝いでもできないものか?

な~んてことで、騒動が勃発する家庭は我が家だけではないらしい。

12日(土)は三男の学校の保護者会だった。カウンセラーという方からのお話も、まさに親子関係のそういう問題への対応の仕方だった。カウンセラーの方曰く、コツは、
1.注意は20秒以内に。
2.今日すること、親として望むことなどは、一日の始まりに、短い時間で確認する。
だそうです。

皆さんの家庭はどうしているのかしらん。因みに我が家は、新学期が始まり今は平和です。ご安心を。

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形でキーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

Facebook,Twitterをチェックする

  • Facebookページを見る
  • Twitterを見る
朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。