認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

義務教育終了と高校生の課題

2008.04.05

代表朝山ブログ

今日は、三男坊の高校の入学式だった。これで、この春、我が家の息子たちは、長男が大学院の二年生になり、次男が大学一年生に、そして三男が高校一年生になった。3月に三男が中学校を卒業した時点で、我が家の三人の息子たちの義務教育をすべて終了したことになり、親としては少しほっとした。小学校、中学校と9年間で三人分なので、義務教育だけでのべで27年かかった。日本という国の中で生きていく最低限の教育を受けることができたわけで、言葉が話せて、文字が読めて書けて、二本の足で歩けて、健康な身体があって、友人がいる。もし、親に何かあっても3人の兄弟は助け合って何とか自分で生きていくことができるだろう。ほっとしたと同時にちょっと自分たち夫婦にご褒美をあげたい気分にもなった。とは言え、実際には自立して生きていくまでにはまだまだ時間がかかりそうなのだが・・・。

今日の入学式の校長の挨拶の中で、3年の間に二つのことをやってほしいという話があった。一つ目は、独立自尊の精神を身につけること、二つ目は、自分の将来の向かう方向を探し出すこと。

偶然にも?明日は、洗足学園の新高校1年生6クラスに「すきなものビンゴ&お仕事マップ」を実施しに西湖まで行く。洗足学園でも、生徒たちに自分の向かう方向を見つけさせようと先生方は努力されている。KPのプログラムで新高校1年生の生徒たちに何かヒントを残してきたい。

明日のメンバーは、三本正行さん、田邉友昭さん、田邉裕子さん、高橋徹弥さん、野田浩さん、市川智子さん、外山志穂さん、朝山の8名。頑張ってきま~す。

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形でキーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

Facebook,Twitterをチェックする

  • Facebookページを見る
  • Twitterを見る
朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。