認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

わくわくエンジンがわかった子どもは、どう変わったのか?

2021.01.29

オンラインコンテンツ全国各地の活動メールマガジン滋賀

 

 

さて、わくわくエンジンとはなんでしょう?

 

わくわくエンジンとは、

 

『わくわくして動き出さずにいられない原動力のようなもの』のこと。

 

考えるだけでも「わくわく」する、好きなことや得意なことを見つけて、

そして周りの人もそれを認めて、伴走してあげると

イキイキとして子どもは動き出すんです。

 

コロナ禍の不安な時期をみなさん迎えていると思います。

子どもがいると、

 

子どもの将来のこと、

勉強のこと、

進路のこと、

やる気がなくてだらだらしていたり、

子どもも自分も怒りっぽくなってイラだったり

 

いろいろと不安になることがたくさんあります。

 

そんな時にこそ、子どものわくわくエンジンがわかっていると、

子どもとどうやって向き合っていけば良いのか

ヒントが得られると、わたしは考えています。

 

↓例えばこちらの動画の善くん。

 

わくわくエンジンで

アクロバットのパイロットの夢を

見つけた善くんは、

この動画の後もパイロットになりたいと邁進(まいしん)していて、

昨年秋、初めて教官と共にフライト❗️

 


善くんのYouTube「16歳が空を飛ぶ」
 

▼そして2021年1月11日、教官の同乗なしで飛ぶ、ソロフライト❗️


 はじめてのソロフライト!
 

わくわくエンジンが発動すると、

子どもってイキイキとして

キラキラするんですよね。

 

ここまでではなくても

「わくわくエンジン」がわかっていると、

コロナで自宅にいても、

元気になるツボや

前向きに取り組めるツボが

わかるんじゃないかと思います。

 

そしてさらに。

 

わくわくエンジンは

子どもたちの将来を照らすだけじゃなくって、

じつは地域社会も照らします。

 

わたしも勉強させてもらいながら、

 

毎日、へー!そんな効果が!と驚くことばかりです。

 

これからの変化の時代に必要となる

わくわくエンジンについて、

今後のメルマガでもお伝えしていきます❗️

 

メルマガ登録はこちら

 

(ライター・てらっち)

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形で
キーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、
活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

Facebook,Twitterをチェックする

  • Facebookページを見る
  • Twitterを見る
朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。