認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

チーム静岡始動!菊川市の中高生と「すきなものビンゴ」でわくわくエンジンを発見!

2020.10.13

すきなものビンゴ&お仕事マップチーム静岡プログラム全国各地の活動

1

 

\チーム静岡の初イベント開催/

 

2020年9月19日(土)、静岡県菊川市の市役所庁舎東館「プラザきくる」において、NPOに興味のある子どもたちに『すきなものビンゴ』を体験していただきました!

チーム静岡としては初イベントとなった、「中高生NPO体験セミナー 事前学習会」での『すきなものビンゴ』開催報告です!

 

中高生のわくわくを見つける?!事前学習会とは?

 

31959938-C04C-4127-8A15-2C30683CD23E_1_105_c

 

今回我々チーム静岡が参加した「中高生NPO体験セミナー」とは、菊川市協働センター主催で、菊川市に登録しているNPOが期間限定で体験会やプチイベントを企画し、その中から子どもたちが参加したいプログラムを選ぶというもの。

 

さまざまなNPOの体験を通し「社会・地域貢献の学びと体験の場を中高生に提供しよう」という主旨で行われています。
NPO体験の中には、竹の伐採・粉砕作業体験や、災害救助犬の訓練体験、ブラジル人の語学学習サポートなど、多種多様なプログラムがあり、大人のわたしでも参加してみたいものがたくさんありました!

 

今回の事前学習会でのキーパーソン21チーム静岡の役割は、それらNPO体験の前に、まず子どもたちが、「自分が何にわくわくするのか?」を考えてもらおうというものです。

『すきなものビンゴ』でわくわくエンジンを見つけよう!

 

プログラムは、3つに分かれていまして、まず菊川市市民協働センター長笠原活世さんによる「NPOのイロハ」「ボランティアの心得」のミニ講座から始まり、つづいて NPO法人team439の宇佐美竜一さんによる講演が行われました。

 

そしてその次にチーム静岡の登場!『すきなものビンゴ』です!

参加したのは、中1から高3まで、学校も学年もバラバラな12人の子どもたちです。

 

8717ECCE-B127-46B4-BA5D-6E2C769ABDB5_1_201_a

 

ソーシャルディスタンスをしっかり取った上、中学生・高校生とキーパーソンメンバーの大人が一緒の席に座ってグループを作りました。普段身近な人にも話すことのない内容を、はじめて会う人に向かってお互いに話すのですから、これはなかなか新鮮な体験です。

 

子どもたちは、自分の意思でここに来ていることもあり、ワークにもとても積極的。高校3年生の子は就職や進路が近いためでしょうか、メンバーの仕事の話をとても真剣に聴いていました。

 

CD57268F-2EAD-4D46-B203-E4E8907B200A_1_105_c

 

はじめはちょっと緊張しながらでしたが、ゲームを進めていくうちに子どもたちが笑顔になって話してくれる様子を見たら、とても嬉しくて。
そして優勝商品をめぐっては、高校生が中学生に照れながら譲る場面が微笑ましかった!

 

何より、みんながとても楽しそうで、そしてメンバーたちがしっかり子どもたちと向き合っている様子がとても印象的で、あっという間に90分が終了しました。

 

子どもたちの声

5B607FAC-7ADD-415A-AD17-620D44144043_1_105_c

 

子どもたちのアンケートに書かれていた感想を一部ご紹介します。

・同じグループの方々の話が面白かったし同じ目線で話に興味を持ってくれた。

・知らない人と一緒にゲームをしたり自分が考えていなかったことを発見できた。

 

・友達の気持ちや自分や仲間の将来への道についてよくわかった。すごく楽しかったしいろんな経験もできた。
・人のために役立ちたいという気持ちが大きくなり、これからは保育士という夢を持ちながら生活していきたい。

 

・いろんな方と意見を交わすことで新たな発見や気づき興味などが出てきたので、誰かと話し合うことの大事さに気づきました。

IMG_2509

 

終了後の振り返りミーティングで印象に残ったメンバーの言葉。

9E32573A-1F8F-41B3-8C3F-57B2E3C50E3D_1_105_c

 

「最初は緊張気味だった子どもたちが、ビンゴをやるうちにすごく笑顔になった」

「子ども同士で、それすごいね教えてよ、という会話があった」

「中学生、高校生、大人とさまざまな世代が混じったグループ分けがよかった」

「学校の先生でもなく家族でもない大人とこんなに話したのは初めてだと言ってくれた」

 

リーダーけんけんからの言葉

9E4E5B06-1DF6-4EA8-853A-B3FAAB19B79B_1_105_c
私は、メインをつとめさせていただきながら、「楽しさ、安心感、充実感、涙がでそうな感動」を実感していました。
「わくわく」ってこういうことなんだなと思いながら。
市民協働センターのスタッフさんからも、非常に高い評価をいただき、ほっとしています。また、児童養護施設関係の方が2名見学に来てくださり、今後のチーム活動に繋がっていく可能性も感じています。

静岡チームのみなさん、事務局のみなさん、参加してくれた子どもたち、この素晴らしいプログラムをみなさんと一緒に実施できて、めっちゃ嬉しかった!あらためて本当にありがとうございました。

 

最後に

2020年は人が集まる場を作るのがとても難しい年でした。
しかし、やはり実際に会って話をすることがどれだけ大事かも、今回のイベントで実感することができました。
そして、こんな時代こそ、わくわくエンジンが必要なのではないでしょうか?
どんな世界情勢でも、わくわくと、そして多様な人とのつながりがあれば乗り越えていけるのではないかと思います。
今後もチーム静岡では『すきなものビンゴ』を開催していきます!

 

プログラム開催依頼募集中!

F5157CBA-F268-4EA3-BD69-9C1377BADD06_1_201_a

 

チーム静岡はメンバーとともに『すきなものビンゴ』開催依頼をお待ちしています!
子どもたちのわくわくを、ゲームで楽しみながら引き出してみませんか?

 

静岡でぜひうちの学校でも!という方、お問い合わせください!お待ちしています!

 

《メールアドレス》

kp21.kenken@fuji.tnc.ne.jp

 

 

 

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形でキーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

Facebook,Twitterをチェックする

  • Facebookページを見る
  • Twitterを見る
朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。