認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

【企業の子ども応援プロジェクト】 株式会社エヌアセット様

2019.12.28

おもしろい仕事人がやってくるすきなものビンゴ&お仕事マップ企業人・企業

企業の子ども応援プロジェクト
こんにちは、事務局の奥野です。

今日で2019年仕事納めという方もいらっしゃると思いますが、

私も今年最後のレポートをさせていただきます。

川崎市立下作延小学校に行ってまいりました

去る2019年12月6日、株式会社エヌアセットホールディングス様と

キーパーソン21会員、学生会員、パートナー総勢18名で、

川崎市立下作延小学校に行ってまいりました。

 

当日はどんより曇り空&寒い!

そんな中でも、皆さん朝早くからお集まりいただき、控室で、イェーイ!の練習。

すっかり身体はぽかぽか、気持ちはわくわく、準備万端です。

 

6年生59名の子どもたちに「おもしろい仕事人がやってくる!」と「すきなものビンゴ&お仕事マップ」を届けました。

まずは宮川社長による「おもしろい仕事人がやってくる!」です。

6年生にもわかりやすい言葉とテンポの良い語り口で、子ども達はすぐに引き込まれていきます。

企業の子ども応援プロジェクト  企業の子ども応援プロジェクト

そして「人生を振り返って思うこと」の3つの言葉は子ども達にまっすぐ届いたようで、

その後のアンケートでもそれらの言葉について書いてあるものがたくさんありました。

次に各クラスの教室に場所を移し、「すきなものビンゴ&お仕事マップ」

初対面の大人がグループに入ってゲームが始まります。

最初は固かった子ども達も、どんな話でも受け止めてくれて、

困ったときに考えるヒントをくれる大人にどんどん心を開いていく様子が、

見ているこちらにも伝わってきました。

 

教室はほんわかと温かい空気に包まれて、

この空間と時間がなんとも言えず好きだなぁと幸せな気持ちになりました。

 

子ども達へ届けるプログラムは2つですが、私たちキーパーソン21 が大切にしているものがもう一つあります。

 

プログラム実施後の振り返りの時間です。

子ども達の様子や、自分の声掛けで子ども達がどう変わったか、それを参加者みんなで共有する事で、より良いプログラムを届けることができると考えています。以下は振り返りの時に出た意見の一部です。

◎自信のない子は「合ってるとかは気にしないで、なんでも書いていいんだよ。」
と認めてもらう事でどんどん発言したり、書いたりと変化した。
◎点と点が線になっていく感覚に気づいた。
◎他の子が、その子の好きなことを知らず、へぇー、そうだったんだ!と相手を知る様子を見られて良かった。
◎職業の性質ではなく、人との関わりに着目するようにしたら、わくわくエンジンを見つけられた。
企業の子ども応援プロジェクト  企業の子ども応援プロジェクト

======================================================
参加してくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

2019年のたくさんの実施を無事行うことができたのも、キーパーソン21 を理解して、応援してくださる会員、企業、パートナーの皆様のおかげと感謝申し上げます。

来たる2020年も引き続きの応援、そしてプログラム実施へのご参加をスタッフ一同心よりお待ちしております!

どうぞ良いお年をお迎えください!  (事務局 奥野)

======================================================

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形でキーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

Facebook,Twitterをチェックする

  • Facebookページを見る
  • Twitterを見る
朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。