認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

これからの日本における公民館の役割

2019.12.28

代表朝山ブログ相模原市

今年、もう一つ素晴らしい地域の皆さんとの出会いがありました。これは、絶対書いておかなくては(笑)。
相模原市の光が丘地区の皆さんとの出会いです。

12/4、光が丘公民館区青少年健全育成協議会主催の住民総ぐるみ大会でお話させていただきまして、各校の校長先生、元校長先生、PTA、保護者の皆さん、地域の皆さん、行政の皆さん100名ほどが集まってくださってました。

相模原市の光が丘地区の皆さん  相模原市の光が丘地区の皆さん
この地域の皆さんは、公民館を拠点に、子どもたちのことをよーく見て、よーく考えておられて、まさに子どもたちのわくわくを大切にされながら、アクションをサポートすることを、地域の皆さんでされているんです。まさに地域が繋がっている。

ホントに素敵♡

公民館や児童館って、
今まで私の生活の中では実はあまり縁がなく、

会議室を貸してくれる場所(笑)

おじいちゃんが囲碁を打つ場所(笑)

というくらいにしか認識できていなかったのですが、、、、

とんでもないアホだった(笑)だと気付かされました。

地域の公民館がこれから日本にとっての大きな役割を果たすことになるだろうと衝撃を受けました。

家庭教育や学校教育、子どもにとっての第一の大人と第二の大人だけではやりきれないことを、
地域の第三の大人たちがみんなで繋がりあって子どもたちを育てていく場所として、

地域を元気にしていく役割を担っていく場所だったんだと。

【↓相模原市光が丘の事例は、前にお話した沖縄の児童館の事例↓】
https://www.facebook.com/100000666358821/posts/2800861666612684/?d=n

 

とともに、日本が元気になるための、先進的なモデルであると感じました。

キーパーソン21は、全国各地の皆さんと連携していますが、

地元神奈川県の相模原市にもこんな素晴らしい皆さんがいらして出会えたこと、

私にとってはすごーくハッピーで、一つの解を得たとまで感じ、わくわくしました!掘り出しもの(笑)

 

相模原市の光が丘地区の皆さん  相模原市の光が丘地区の皆さん

 

光が丘公民館
http://www.sagamihara-kng.ed.jp/kouminkan/hikarigaoka-k/

写真は、光が丘公民館館長、こども応援団の団長、地域の大御所、行政の皆さまと♡

 

#相模原
#第三の大人
#公民館
#光が丘
#キーパーソン21

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形でキーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

Facebook,Twitterをチェックする

  • Facebookページを見る
  • Twitterを見る
朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。