認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

【企業の子ども応援プロジェクト】 カシオ計算機株式会社様第3弾!

2019.11.24

企業

行ってきました!  行ってきました!
2019年11月22日(金)、
東京の今季最低気温を記録する冷たい雨の中、
カシオ計算機の皆さまとキーパーソン会員総勢16名で
行ってきました、渋谷区立笹塚中学校!
2年生2クラス44名の子どもたちに、
「おもしろい仕事人がやってくる」と
「コミュニケーションゲーム」をお届けしてまいりました。

その様子をプロマネ津田典果がお届けします。
いつも長文で恐縮ですが、どうぞお付き合いください!

第1章 「おもしろい仕事人がやってくる」

カシオ計算機株式会社の皆様は今回、
10名の社員の皆様にご参加いただきました。
その中で4人の精鋭社員(!)が登壇。
初登壇の3名とベテラン1名という顔ぶれ。
「おもしろい仕事人がやってくる」  「おもしろい仕事人がやってくる」

「カシオ計算機は憧れの会社だった?〇か×か!」の質問に、4人全員×
生徒たちは驚き、

「10億の赤字を出したことがある」 の話にさらに驚き、
「仕事の期限に遅れて怒られた」 に少しほっとしていました(笑)

 

そして最後にいただいたメッセージ

「迷ったらGo!」
「躊躇しても5秒以内に動け」
「普段の何気ないものに楽しさを見出す」

真剣な表情で聞き入っていました。

 第2章 給食

給食  給食

焼き鮭とほうれん草のお浸し、豚汁、肉じゃが、牛乳
 
これを楽しみに参加している人もいる・・・?
中学生はとても食べるのが早くて、必死に食べないと置いて行かれます。

 

第3章 「コミュニケーションゲーム」

3つの関門を突破して、
コミュニケーションの達人を目指すこのゲーム、
初対面の大人を目の前に、ドキドキしながら始まりました。
 
第一関門が終わった段階では、
「緊張しました~」
「なんとか言えました」
という感想が多かった生徒たち。

「コミュにケーションゲーム」  コミュにケーションゲーム

ところがところが、
第一関門で大人に膝をググっと近づけて、
フィードバックをうける段階になると、
本当にぴったりと膝をくっつけて、
嬉しそうに大人の話に耳を傾け、
友達のフィードバックもしっかりと聞き、笑い声が聞こえてきました。
 
すっかり、コミュニケーションが楽しくなってきた模様^^
 
第二関門では、
ただ最低限の伝えることを言う、だけでなく、
発想力や妄想力を発揮して、
会話を楽しんでいる子どもたちの笑顔、
そして大人の笑顔もあちらこちらに!

「コミュにケーションゲーム」  コミュにケーションゲーム

 
謎のお寺「カシオ寺」は
スカイツリーより高くなったり、
レインボーカラーになったり、
足が速くなるご利益付き
と目まぐるしく変化しました(笑)

関門を乗り越えるごとに、
子どもたちのコミュニケーション力が
みるみる上がってくる様は、
本当に見ていて嬉しかったです。
 
ゲームを通して、
コミュニケーションの方法はさまざま、
上手に話せなくても、
笑顔やアイコンタクト、
態度からもコミュニケーションは取れる!
話すことが苦手でも、
他の部分でがんばろう、
という気持ちをもってくれたのではないかと思います。
 「コミュにケーションゲーム」  コミュにケーションゲーム

 

ご参加いただいた大人からは、
「関門ごとの生徒の変化が激しくて子どもの成長を目の当たりにした」
「ゲームを終えて、生徒と大人、生徒同士も垣根が低くなっていることを感じられた」
という嬉しいご感想をいただきました。
  
2クラス44名のこじんまりとした学校に、
16名の大人が押し寄せ、
驚きと笑いが溢れる空間でした。
   
子どもたちの笑顔、笑い声、
大人たちの笑顔、優しい声、
現場は最高です~~~♡

集合写真

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形でキーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

Facebook,Twitterをチェックする

  • Facebookページを見る
  • Twitterを見る
朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。