認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

【親子体験会への想い】チーム北関東レポート

2019.09.13

その他イベントレポートチーム北関東

駒込親子体験会   駒込親子体験会

2019/8/18(日)
チーム北関東による駒込親子体験会が催されました。
実施プログラムは『すきなものビンゴ&お仕事マップ』
そこにもオンリーワンのドラマがありました!
今回のわくわくエンジン®ブログでは
駒込親子体験会、発起人の西文子さんの想いを載せたチーム北関東レポートをご紹介します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


わくわくナビゲーター養成講座を受けて、私の頭の中にまず浮かんだのは、保育園の頃からよく知っていて、それぞれに高校受験期を迎えている長女の幼馴染たちに、何か機会を作れたらいいかなぁということでした。 でもそれが漠たる思いから、やっぱりやってみよう!という思いに変わったのは、あるママ友のこんな言葉でした。

「この前面談があったのだけど、高校選びが難しい」
「◯◯(男の子)が精神的にどこまで成長しているか見えない」
「子どもには自分がいなくても生きていける人になってほしい」
「夏期講習に行くんだけど、どうして勉強するのか、その意味がわからないと言われて、自分なりに話してみたけれど、子どもはそんなに腑に落ちていない様子」

…ママはとても子どものことを思っているけれど、子どもは子どもで自分のことをあまり積極的には話さない年齢にもなっている。
わが家の娘も、子どもは子どもで自分なりに考え始めているから、横からやいのやいの言われたくないという面があるなぁと感じていました。

こうやってそれぞれ違う家庭でも、 似たような悩みを抱えているとしたら、多かれ少なかれ、みんな似たような思いを抱えているんじゃないか。
子ども自身が自分の中にあるわくわくの種に少しでも気づけたら、それは子どもにも親にも助けになるんじゃないか。

それで思い切って、
(それには総会の時の、江津市のわくわくイノベーター江上さんの「やってみたいと思ったらその想いが熱いうちに誰か3人の人にまずは話してみる」というアドバイスも大きかったのです!※)
このママ友を含むママ友たち何人かに持ちかけて、KP21のスタッフの方たちにも相談しました。

(※)2019年6月の総会での会員イベントの際、江津のわくわくイノベーター江上さんが伝えたメッセージ>>詳細はこちら

そして本当にありがたいことに実現に至ることができました。

駒込親子体験会   駒込親子体験会

その過程でも、くだんのママ友は
「うちの子に話してみたけれど、すごく警戒されてしまった」
「どこまで心開くかわからない」
とずっと心配していました。

私も心配していましたが、 プログラム実施後ママ友からこんな驚きのメッセージをもらいました。

「自分も参加したので、たとえ子どもが話してくれなくても内容がわかったからいいやと思っていたら、 なんと子どもの方からシートを出してきて話をしてくれたのにはびっくり仰天!」

そして私自身も、その子がプログラム実施後に書いてくれた感想を読んで、大きな驚きと喜びに満たされました。なぜなら感想にはこうあったからです。

「自分には人を輝かせる仕事が向いている」

そしてお仕事マップについては「自分の好きなこと、得意なことに関係する仕事の多さを実感した」

自分の将来についても「まだまだ選択肢はあるので、よく考えようと思った」

親に言われてなんだかよくわからないプログラムを受けさせられるんじゃないかと、おそらく半信半疑だったのではないかと思うのですが、親子別のグループワークで、多世代のメンバー間のやりとりもきっと功を奏して、彼にとって思いがけず自分の可能性に気づける時となったようです。そしてそれをお母さんが一緒に体験して、息子の変容を受け止めてくれたのは本当に幸いなことだと思います。今後もきっと彼のことを見守ってくれるに違いありません。

嬉しい感想をくださったのはこの親子さんばかりではもちろんありませんが、私の中ではやってみようと思った大きなきっかけとなった親子さんだったので、実施できて本当に良かったと、嬉しい思いでいっぱいになりました。

西 文子

集合写真

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形でキーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

Facebook,Twitterをチェックする

  • Facebookページを見る
  • Twitterを見る