認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

【川崎市立川崎中 1年生 すきなものビンゴ&お仕事マップ】

2019.06.17

すきなものビンゴ&お仕事マッププログラム活動レポート

令和初「すきなものビンゴ&お仕事マップ」

 

62202318_2323948267643504_5918689199900327936_n

 

キーパーソン21地元の川崎市にて16名の会員の皆様とともに実施してまいりました。

川崎市立川崎中学校1年生149名、4クラスを対象に、午前2クラス、午後2クラスにわけて取り組んでまりいました!

 

4月に入学してやっと2か月たったところ、先生からは「元気ですよ。小学6年生が制服きてるみたいですよ」といわれておりましたが、いざ教室にはいったところ本当に元気いっぱい!!教室中に元気な笑い声や、じゃんけんですら歓声が響きわたり、大盛り上がりでした。

 

今回、プログラムを進めるメイン役に3名がデビュー!

どのクラスでもメイン&アシスタントの持ち味がフルに活かされた2時間でした。

そしてはじめて学校実施にきてくださった会員さんが何名もいらしたのもとても嬉しいことでした!

サポーターの皆さんもこどもたちに全力で向き合い、こどもたちのわくわくを引き出してくれました。

講座受講がこれからのかたも、撮影を手伝っていただいたりして、一緒に場を創り上げてくれました。

 

初夏の気候での、午前・午後2回の連続プログラム実施は、体力的に2キロくらい痩せそう(実際には痩せないけど笑)なハードなものだったと思いますが、最初から最後までみなさん笑顔で全力投球で子どもたちに寄り添い、終了後の振り返りミーティングまでご一緒してくださって本当にありがとうございました!!

印象的だったコメントを抜粋して記載します。

 

62244860_465800050650269_1525170447614738432_n

 

 

一緒に教室でプログラムに参加しているような感覚で読んでください♪

============================
◎不安そうで、何を書くにも自信がなさそうな子が、声かけによって“これでいいんだ”と自信をもって書くことができていた
◎好きなアイドルに近づくための仕事をみつける ということに気づいた生徒さんが楽しそうに探し出した。アイドルは見るだけじゃなく近づけることもできるんだということに気づいたときの笑顔が印象的だった
◎同じテーブルメンバーで好きなことが全く異なるが、「おお、それいいね!」「お!かっこいいネ!」と肯定的な声かけをすることによって、自分の好きなことをイキイキと語りだしてくる。
◎1グループに大人が一人はいると効果ある。少しの声かけでコロッと集中力が変わる。ひとつの仕事を「そうそう!いいね!すごい!」と一回いっただけでやり始める。
◎「気づきを得る」と表情が輝くということを目の当たりにし、嬉しかった。
◎最初はすきなものも深く考えずに前の子のいったことをアレンジして言ったりしていたのが、声かけをしているうちに、なぜその仕事に興味あるのかについて真剣に考えてくれるようになった
◎ふざけながらウケねらいで書いていた子が、理由をきいていくと真剣に考えていて、みんな自分の内面に向き合うということが体感できていたような気がします。
◎最後の学級委員の生徒さんからの「未来が明るくなりました」という言葉には、このプログラムをやってよかったなと思いました。
◎(撮影してくれたまりねぇさんより)レンズからみた会員のみなさんの表情のなんとイキイキしていること!子供たちの目線でともにワーク取り組む、というのがすごくよかったです、クラスの中で机についている大人の姿を見失うほどとけこんでおられましたー。
=============================

 

62170119_1427255940757872_113854944452280320_n

 

会員のみなさんのご参加が、子どもたち、学校の先生たちへの応援となり、わくわくに満ちた未来の希望になります。ここから続く2019年度のプログラム実施へのみなさんのご参加を心よりお待ちしています!
(事務局 田中)

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形でキーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

Facebook,Twitterをチェックする

  • Facebookページを見る
  • Twitterを見る