認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

・第19回「キーパーソン21の日!」

2012.12.21

イベントキーパーソン21の日!

■日時:2012年12月21日(日)19:00~22:00
■場所:株式会社アイエスエフネット,匠cafe aotto
■内容:
1.プログラム実施報告
─川崎市立平中学校プロジェクト(報告:下川原彩)
─川崎市立浅田小学校プロジェクト(報告:清水俊樹)
─川崎市立小田小学校プロジェクト(報告:清水俊樹)
─川崎市立御幸中学校プロジェクト(報告:学生会員 岡部優)
2.キーパーソン21の「おもしろい仕事人がやってくる!」
 (多様な大人たちから様々な価値観や生き方を知るプログラム)
-おもしろい仕事人 久永美砂様(株式会社日立ソリューションズ)

<プロフィール>
1986年、日立コンピュータコンサルタント(現:株式会社日立ソリューションズ)に入社し、SEとしてシステム開発や人事パッケージ開発・拡販業務に従事。
2009年に人事に異動、社内のダイバーシティやワークライフバランス推進を担当。
元気で明るく、仕事は楽しくがモットー。趣味はあくまで軽いジョギングとゴルフ、お菓子作り、読書。はやりものはすぐ試してみたいタイプで、現在は毎朝スムージー作りが楽しみ。

3.忘年会


プログラム実施報告は4校、それぞれの学校や生徒のカラーが良くわかる報告でした。
平中学校は昨年に引き続き、同じ生徒に実施をしたことにより、昨年の自分から今の自分がどのように成長したかを実感できる実施となりました。
また、御幸中学校実施の報告をした岡部さんは、学校実施の運営を担う学生が、どのような事をやっているのか、以前に御幸中学校のプロジェクトリーダーを経験したときの反省を活かして今回の実施はどのような姿勢で臨んだか、ということがわかる報告でした。

*  *  *

「おもしろい仕事人がやってくる!」では、久永様のこれまでの人生や、仕事感、お仕事内容など、社会で働く女性の立場からお話をお聞きすることができました。

久永さん

久永様は現在日立ソリューションズのダイバーシティ推進をご担当されています。
女性が社内でどのように働いていくか、そのためにどのようなことに取り組まれているか等をお話いただきました。
お話の中で特に印象に残っているのは久永様の仕事感、人生観です。
久永様自身、お仕事をされる中で悩むことが多々あったのでしょう。
それは誰でも同じかもしれませんが、悩むことよりも、どういう意識で仕事をしていくか、生きていくか、ということに重点を置き、しっかりとした信念をお持ちでいる事がとても素敵だと感じました。
それが、「働くことを自分でデザインする」という言葉に現れているのだと思います。
大学生に向けてのメッセージもいくつかいただきました。
「好奇心に逆らわない」、「『知らない』、と知る、学ぶ、考える」、「立ち向かうよりも楽しむ」、というこれらの事は久永様が学生時代にやっておいてよかった事だそうです。
たくさんいろんなことを吸収して、自分の知らないことを学び、今だからできることをたくさんやっていきたいと思いました。
聞いていてとてもワクワクするお話でした。

*  *  *

イベント後は、アイエスエフネットが経営する「匠カフェ aotto」に移動して、忘年会を兼ねた懇親会を開催いたしました。

忘年会

今年最後の「キーパーソン21の日!」、実りのある、楽しい会となりました。
さらに多くの方に参加していただける会にしていきたいと感じます
次回の「キーパーソン21の日!」の詳細はこちらです。
みなさまぜひご参加ください。
http://www.keyperson21.org/category/1501635.html

(レポート:学生会員 寺島浩美)

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形で
キーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、
活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

メルマガに登録する

朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。