認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

・株式会社WOWOW in 港区立赤坂中学校

2012.12.15

おもしろい仕事人がやってくるコミュニケーションゲーム

■日時:2012年12月15日(土)
■対象:1年生2クラス 合計35名
■プログラム:「おもしろい仕事人がやってくる!」「コミュニケーションゲーム」


株式会社WOWOW in 港区立赤坂中学校プロジェクトを行ってまいりました!
「おもしろい仕事人がやってくる!」でご講演くださった株式会社WOWOWの太田慎也さまは生徒たちに「何事にも一生懸命に取り組むことが大切」というメッセージを伝えてくださいました。

そのあと、WOWOW社員のみなさま8名とキーパーソンの会員が加わりコミュニケーションゲームを行いました。
生徒は、

「先ほどは、私たちに仕事についてのお話をお聞かせいただきありがとうございました。今この手紙を書いていること、太田さんのお話を聞いたことが後の私につながっていくのだと思うと、とてもうれしく、未来の私の姿が楽しみです。」
「僕は数学が嫌いで、問題集などから逃げていました。しかし、今日の講演を聞いていやでも頑張ろうという気になりました。また、ただやるだけでなく、10年後に活きてくることを思い浮かべながらチャレンジしていきたいと思います。」

(おもしろい仕事人へのお手紙より)

「初めて会ったのに、あんなに楽しく話せたのはあまりありません。僕はいつも5人兄弟の中で末っ子なので、長男の役をすることはとてもいい経験でした。これからもWOWOWのお仕事頑張ってください!」

(コミュニケーションゲームを一緒にやった大人へのお手紙より)

という感想をもったようです。
先生方は、

「いつもと違うグループでのワークでしたが、兄弟のように仲良くなっていて、プログラムもものすごくおもしろかったです!」
「生徒全員のあんなにイキイキした笑顔をみられて本当に良かったです!実施直後も、シャキッとしていました!」

と話されておりました。
プログラム実施中、生徒の笑顔を見て、笑顔になっている先生の表情も印象的でした!
社員の方からは、

「今回参加して、頭も心も新鮮になりました。」
「純粋な感性に触れることで、忘れていた様々なことを思い出しました。」

と感想をいただきました。

20121215_2.jpg

キーパーソン21として初めて実施する学校、ご一緒する企業でしたが、帰り際、校長先生からも「来年もぜひよろしくお願いします!」とおっしゃっていただきましたので、企業の子ども応援プロジェクトをもっと拡大していきたいと思いました。

企業の子ども応援プロジェクト in 港区
http://www.minatoku-kodomo.com/
(レポート:下川原 彩)

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形で
キーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、
活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

メルマガに登録する

朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。