認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

・川崎市立小田小学校

2012.12.04

すきなものビンゴ&お仕事マップ

■日時:2012年12月4日(火)
■対象:6年生3クラス 合計94名
■プログラム:「すきなものビンゴ&お仕事マップ」


川崎市立小田小学校6年生3クラス94名へ
「すきなものビンゴ&お仕事マップ」プログラムを実施してまいりました!
※すきなものビンゴ&お仕事マップとは?
自分の好きなものと世の中の仕事がつながっていることに気づき、自分のわくわくするものを探すプログラムです。
生徒からは、

「今までやりたいことが2つだったけど、6つにまで増えました!」
「自分の夢が広がりました!」
「自分がなりたいお仕事が見つかってホッとした。というか、安心しました!」

という感想をもらいました。
先生方からは、

「キーパーソン21のスタッフの方が、あいさつから明るく元気よくしてくださってとても良い時間になりました。」
「この時期(卒業間際)に生徒自身自分を見つめられたし、クラスメイトのことを互いに知れて良かった!」

とお話をいただきました。

私が入ったクラスで、生徒に「わくわくするお仕事」第1位を発表してもらったときに

「科学者になりたい!」…理由は、不思議なことを発見したいから。
「フィギュアをデザインする人になりたい!」…理由は、創造(想像)することが好きだから。

と、理由が具体的で深いと感じました。
よく、小学校5、6年生のころに抱いていた将来の夢や想いが、
大人になった時の職業選択に実はとても影響していると聞きますが、
本当にそうだなと思えるほど、生徒一人ひとりの考えがにじみ出ていました。
卒業文集などで将来の夢などを書くことが多いかと思いますが、このように将来を意識するタイミングで、自己(他者)理解をし、将来へ想いを馳せ、わくわくするお仕事を発見できるプログラムは、生徒にとても効果的だと思いました。
より多くの子どもたちへこのプログラムを提供すべく今後も頑張って参りたいと決意新たにした次第です。

(レポート:下川原 彩)

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形で
キーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、
活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

メルマガに登録する

朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。