認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

・川崎市立川崎高等学校定時制 2日目

2011.10.26

プログラム

「個別アクションプログラム」2日目を実施しました。
■日時:2011年10月26日(水)19:20~20:45
■対象:川崎市立川崎高等学校 定時制 3年生47名(4年制)
■プログラム:個別アクションプログラム
個別アクションプログラムは、高校生世代以上を対象に大人達が、
生徒の将来の仕事や進路について一緒に考え、具体的な一歩を
踏み出すサポートを2日間で行うプログラムです。
1日目の12日(水)に引き続き、2日目は
18名のわくわくナビゲーターが学校に向かいました。
(なんと、福岡から駆けつけたわくわくナビゲーターも!)
生徒は、1日目に発見した「わくわくするお仕事」が、どんなお仕事なのか、そのお仕事に就くため
にはどうしたらよいかを、わくわくナビゲーターと一緒に本や、インターネットを活用しながら一生懸命調べました。
川崎高校東.JPG
そして、そのお仕事に就くための一歩を踏み出す約束を担当のわくわくナビゲーターと交わしました。
プログラム実施後、生徒からはこんな感想がありました。
「すごく希望をもてた。ダメだと思ってたから、もう少しがんばってみたいと思えた。」
「自分の夢をかなえるために死ぬ気でやる。ダメだったらだったで新しいことに
挑戦したい。でも、人間に生まれたからには、好きな仕事をしたい!!」
「(目先の)専門学校のことではなく、その先の将来のことを考えられた。」
2009年から3年間、学校の先生方と話し合いながら進んできたこのプログラムの効果は、
すでに生徒の感想からもしっかりと伝わってきます。
自分に寄り添って真剣に考えてくれる大人がいたからこその、気づきと勇気。
この力をもとに、生徒は一歩を踏み出します。
生徒がアクションを起こしたあと、わくわくナビゲーターには、「報告のハガキ」が届くことになっています。

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形で
キーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、
活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

メルマガに登録する

朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。