認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

町田高校定時制プロジェクト第1回キックオフmtgを開催しました。

2015.04.12

活動あれこれ生きづらさ

今年は「都立高校生の社会的・職業的自立支援教育プログラム事業」の実施を予定しています。

現時点で決まっている学校は「東京都立町田高校定時制」と「東京都立桜町高校定時制」の2校です。

町田高校定時制については、まさに今打ち合わせが進行中ですが、複数の学年を対象に、

1年間を通して支援していくための調整をしているところです。

 

そこで、年間を通じた支援のスタートとして、4月24日(金)に、新1年生を対象に、

自分に自信を持つ経験をしながら、クラスづくりをする目的で「コミュニケーションゲーム」を

実施することになりました。

 

【町田高校定時制~コミュニケーションゲーム~実施概要】

実施日:2015年4月24日(金)17:20〜18:55//19:25〜21:00

振返り:2015年5月8日(金)20:15〜21:00

開催場所:町田高校定時制 教室

対象:町田高校定時制新1年生の全クラス

 

4月5日(日)には、キーパーソン21の事務所で、町田高校定時制プロジェクトの

第1回キックオフmtgを開催しました。

参加した会員の皆さんと一緒に、参加動機などを交えながら活発な意見交換をすることができました。

町田高校定時制キックオフ1

 

その時のお話しの中からいくつかご紹介したいと思います。

「定時制出身者として、高校生に何かを提供したい」

「これまで中学生への支援を中心にしてきたが、大きなターニングポイントに向き合う

高校生の支援ができるのは嬉しい」

「息子の友達が学校を中退している。中退するとアルバイト先もなかなか決まらない

という現実を知ったので、自分にできることがあれば支援したいと思って参加した。」

「今日のキックオフに参加して、子どもたちを小人数で支援していくことにも興味をもったので、

これから個別アクションプログラムにも参加してみたい」

 

定時制には、様々な背景を抱える生徒たちも多く通っています。

・中学時代(または、それ以前)に不登校を経験している

・いじめにあっていた

・家族や友達に認められた経験がなく、自分に自信がない

・経済的に恵まれていない

・自己肯定感が低く、将来への希望や一歩を踏み出す勇気が持てない

 

キックオフに参加いただいた皆さんの、生徒たちへの熱い想いをお聞きして、

私たちも大変心強い思いがしました。

一緒に盛り上げていけるよう、頑張って準備を進めていきたいと思います。

 

 

 

※実施現場には、わくナビ養成講座の「コミュニケーションゲーム」受講済みの方がご参加いただけます。

参加ご希望の方は下記よりお申込みください。

https://keyperson21.sakura.ne.jp/member/program/form/

 

※わくナビ講座を受けていない方も、4月18日19日にご受講いただくと、4月24日の実施に

ご参加いただけます。ぜひ「わくナビ講座」のご案内もご覧ください。

http://www.keyperson21.org/diary/news/98

 

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形で
キーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、
活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

メルマガに登録する

朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。