認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

高校生の仕事学びプロジェクト「ジョブスタ」in 北いわて

2012.09.29

代表朝山ブログ

文部科学省復興教育支援事業を受託し、
2012年度北いわての二戸地域と久慈地域のおいて
高校4校を対象に高校生の仕事学びプロジェクトを展開しています。
今週も岩手に企業と学校のお顔合わせのキックオフイベントで行って参ります。

先月17日は、ご活躍いただくわくわくナビゲーターの皆様への
スタッフ研修をさせていただきました。
その時の気持ちを忘れないように、
スタッフマニュアルの中でのご挨拶文を掲載しておきます。

ーーーーーーーーーー
15歳~18歳の高校生は、あと数年もすれば、
自分の将来の進路を決め、社会に旅立っていきます。

東日本大震災を乗り越え、未来を切り開き、 これからの北いわてをつくっていくのは
他ならぬこの高校生たちです。
今、私たち大人にとって、北いわての未来のために、日本の未来のために
次世代を育てることは最優先でせねばならないことです。
 
十数年後、今の高校生は、今はない新しい仕事に就いているだろうとも言われています。
社会の変化とともに、仕事も変わっていきます。 新しい発想を持ち、
柔軟な考えを取り入れていくことが求められています。
 
一人でも多くの北いわての子ども達が、 主体的に将来の仕事を考え、
選択し、行動していける人に育つこと。
そして、北いわてに愛着をもって、地元のことを考え、 地元を愛し、
地元のために尽くす人となっていくこと。
このことに取り組むことは、北いわての未来をつくることです。
 
高校生は、働く大人が頑張る姿をみて、勇気を持ちます。
人は人の姿に感動し、行動が変わっていきます。
一年に一度だけ、一日だけ、子どものために心と体と時間を使うことで、
次世代を育てていく貢献になるのです。
 
高校生達は、未熟でしょう。
企業の皆様にもご迷惑をかけるかもしれません。
でも、人は成長の過程で迷惑をかけずに自立した人に育つことなどありません。
失敗をし、やり直し、その中で、人の温かさや、厳しさを知り、
勇気をもらい、成長していきます。
学校、企業、行政、保護者、大学、NPO、地域のあらゆる団体が 手を取り合い、
子どもを育ててまいりましょう。
自立し、生き生きと仕事をし、北いわてに貢献できる人を育てるために。

 

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形で
キーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、
活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

メルマガに登録する

朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。