認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

おもちゃショー初日報告

2008.06.19

代表朝山ブログ

昨日の搬入とレイアウト準備に続き初日を体験してきました。帰りはくたくたでもう一歩も歩けないほどくたびれてしまいましたが、みんなの熱意に心打たれた刺激的な1日を過ごしてきました。
おもちゃショースタッフとしてがんばっている初日リーダーからの報告を転載します。

★━…‥・・・★━…‥・・・ ・★━…‥・・・★━…‥・・・
おもちゃメンバー23名の皆様

初日の報告をします

■チラシ配布枚数  約300枚
■接客人数     約100人
■名刺受領枚数   約20枚
*受け取った名刺は、受付下にある箱に、入れることに話した内容、特徴があれば簡単に記入 例)御幸中卒業生、個人的な関心アリ 6/19江頭
■じっくりビデオを見る段階まで進んだひと 約10名
■金額表持ち帰りまで商談が進んだひと   約3名
■即「協賛します」と言える人はいませんでした。でも、脈はありそうです
■意外な出来事  
何をやっているブースなのかが伝わりにくいことから急遽大江さんが自宅に帰り、大段幕(?)を作ってくれました!ぐっとしまりがでました!!
仁美ちゃんが、いろいろなPOPも作ってくれました!
■忘れ物      特になし
■あったらよかった 昼食、レストランは高い
コンビニ(ampm,ファミリーマートはあるので購入可)

■明日への注意事項  
・長時間拘束される人に注意建設的な商談無しに、自分の意見を言い続けつ人あり周りの人が見て、つかまってしまっていると判断した場合は、助っ人にでてあげて下さいつかまっている人より年上の人が、変わってあげると良いかも。

・ブース前に大人数立つことのないようにチラシを配布する人は1~2人で可
隣のブースまではみださないように注意
人数が多い場合は、やや離れたところから見ており、接客に入り始めたらサポートに入ると良い

・チラシ配布のポイント
目線が、ブースやブース上の看板にいった人に渡すと受け取ってもらえる確率が高い
小売、卸、報道、一般等別に札の色が違う
目的をもって歩いている人、話ながらい歩いている人にチラシを渡ることは難しい
意外に、玩具関連、一般の人、年齢層がやや上の人が受け取った後にブース内に足を踏み込んでくれるケースが多い
開場後1~2時間は、目的をもって来場している人が多く、あまり関心をもってもらえない。
→その時間帯に、交代で開場をよく見て、雰囲気等をつかむと良いと思います
午後になり来場者の気持ちに余裕がでてからの方が、ブースに興味をもってもらいやすい

■多かった質問
「何をしている団体か?」「何が目的なのか?」

■その他
商談等の目的をもってきている来場者が多く、K21のブースだけ雰囲気が違うのは確か。特にK21は、他のブースと異なり、目に見える商品がないため、何をやっているのか一瞬でわからないことがデメリット。しかし、その雰囲気の違いに関心をもってくれる人も多い。
ポイントは、参加しているメンバーが楽しんでいる、このプログラムを子どもにとどけたいという気持ちをもち、明るく、楽しく振る舞っていると、自然に人が集まってくると実感。
とにかく楽しんでください!
正直、私は前半は「協賛を取らなければ」「その為には、なんとかチラシを配らなければ」と肩に力が入っていましたが、お客様からその事を指摘され、楽しさを伝えたいとだけ考えるようになってからは、不思議と人が集まってくることを経験しました。

■他のメンバーからのコメント
積極的に!
暇そうにしない
お客様にお尻をむけたに
暇なときはデコレーションをするのも良い 
疲れないように、休憩を上手にとって下さい とのことでした。

ちなみに明日の集合時間は9時です。

■最後に・・・
今日一日で、色々な人に出会い、色々な意見や感想を聞き、色んなハプニングにもあ
い色々なことを考えました。足は痛くなり、声もかれましたが、楽しかったです!
協賛企業をゲットすることはできませんしたが、多くの人がK21の存在を知ってく
れたこと、「共感します」「必要なことですね」「とても良い活動ですね」「頑張って」「ありがとう」という言葉をかけてもらい嬉しくなりました。私自身のK21への愛が芽生え始めました(笑)

長くなりましたが、そんな楽しい一日でした!明日へバトンタッチ!!
くれぐれも、体に気をつけて、楽しんで下さいね!!!

えとうでした。
大江haifusaitomatushita

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形で
キーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、
活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

メルマガに登録する

朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。