認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

・「おとなになったら、何になる?」〜親子でシゴトについて考えよう〜 in 港区立男女平等参画センター(リーブラ)

2013.07.27

すきなものビンゴ&お仕事マップ

■日時:2013年7月27日(土)
■対象:小学校4年生〜6年生・中学生・高校生と、その保護者19名
■プログラム:「すきなものビンゴ&お仕事マップ」


7月27日、港区男女平等センター(リーブラ)で「夏休み親子企画『おとなになったら、何になる?』〜親子でシゴトについて考えよう〜」を、会員3名、学生会員1名の総勢4名で実施してきました。
P1070551-1.JPG
集まってくれたのは小学生〜中学生10名とその保護者9名。最初は初対面とあってぎこちない雰囲気でしたが、プログラムを進めていくにつれて打ち解けた雰囲気になり、楽しんでいただけたようでした。
P1070549.JPG
すきなものや大切なこと、熱中したこと、あこがれていることなど、ビンゴゲーム形式で出し合っていくことにより、親子それぞれが知らなかった一面を発見できている様子が見てとれました。
そして、お仕事マップで自分の興味関心からさまざまな職業の可能性が広がることをして理解していただき、最後には、子どもたちから現時点での自分のなりたい職業と、それに近づくために今日から始めることを発表してもらいました。

「歯科医になりたいから、きれいに歯を磨きます」
「映画監督になりたいから、自主制作映画を作ります」
「SPになりたいから、体を鍛えます」

など、それぞれの思いを堂々と発表してくれました。
聞いている保護者の方もうれしそうで、会場が温かい雰囲気に包まれました。
今回のこの体験をきっかけに、自分のすきなものについて、そこから仕事につなげることについて、考え続けてもらえればと思います。

(報告:正会員 安井章員)

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形で
キーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、
活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

メルマガに登録する

朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。