認定NPO法人キーパーソン21

自宅でできる、わくわくエンジンを引き出すコツ

実際にご家庭や学校でどのようにわくわくエンジン®︎を子どもたちから引き出せば良いのでしょうか?
 
難しいことはありません。
テレビをみながらでも、わくわくエンジンを引き出すことができるんです。
 
日常にわくわくエンジンを取り込んだご家族の事例をご紹介しましょう。

自宅でできる、わくわくエンジンを引き出すコツ

 

 

子どもと会話の時間をもつことができる機会が多いのが親や先生であることは言うまでもないですが、
なかなかうまくいかないものです。
 
けれど、わくわくエンジン®︎は、日常のささやかなことからでも考えることができます。
 
ある親御さんは、それまで息子さんに対して
 
「それで、将来何がやりたいの?」
 
と、ストレートな聞き方しかできなかったけれど、日常のふとした会話の中からでも息子さんのわくわくエンジン®︎が何であるかを知ることができることに気づきました。

 
例えば、職人が劇的にリフォームして住んでいる人を幸せにするテレビ番組をみている時に
 
「俺、こういう番組好きなんだよね~」
 
という息子さんの声をきいて、
以前だったら、「ふ~ん」で終わっていたのが、
 
「どの部分が好きなのかしら?」
 
「何かを作りあげるところかな?」
 
「Before after で変化するところかな?」
 
「あっと驚くようなことをするところかな?」
 
「古いものを大切にしながらも、心地よいものに変えていくところかな?」

 
などなど、質問が出てくるようになり、
 
「息子が日常会話の中で、何を思うのか想像することも面白いし、
わくわくする理由を聞いて考えたりしたりする中で、
子どもに寄り添って対話していくことができるようになっていくと感じました」
 
と。
 
日常の中のさりげない会話の中からでも、家族のわくわくエンジン®︎を考えてみることができますね。
 

名詞的興味関心の方向性はどちらかな?
 
状態を表す形容詞・副詞的なわくわくはこんなことかしらん?
 
動き出したくなるわくわくエンジン®︎はこんな感じ?

 
皆さんも
お子さんのさりげないつぶやきの中からでも掘り下げて、対話してみてくださいね。
日常の中にこそ、実は本心があって、
それをキャッチすることができるのは、
そばにいる大人だからこそできることですから。

わくわくエンジンとは?

わくわくエンジンって一体なに?
わかりやすく解説しています。
わくわくエンジンとは?

 

わくわくエンジン発見!はじまりのストーリー

次のお話は、わくわくエンジンはじまりのストーリー。高校に行かないと突如言い始めた長男、代表朝山がかけた言葉とは?そしてどうやって長男は志望校、志望する仕事を見つけたのでしょうか?
わくわくエンジン発見!はじまりのストーリー

 

わくわくエンジンをもっと知りたい!

【会員のお申し込み】
キーパーソン21の会員になる

 
【無料メルマガ登録『わくわくエンジンMagazine』】
キーパーソン21の活動情報やイベント開催情報などが届きます!
メルマガ『わくわくエンジンMagazine』登録

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形で
キーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、
活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

メルマガに登録する

朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。