認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー わくわくエンジン®ブログ

【プロジェクト報告】~わくわくする自分からはじまる~川崎未来まちづくり(中原区)

2022.10.10

6領域の活動


 
富士通×宮内中学校×川崎市教育委員会×キーパーソン21「~わくわくする自分からはじまる~子どもと共に創る川崎未来まちづくり」プロジェクトでは、いよいよ学校でのプログラム実施がスタートしました!

9月20日

9月20日に「おもしろい仕事人がやってくる!先生版」を実施しました。
生徒さんたちには、超有名人がやってくる!とお伝えしており、軽快な音楽とともにいざ仕事人が登場!
なんと、先生たちじゃないか~!とどよめきが…笑
 

 
登壇された、「仕事人」である先生たち一人ひとりが、ご自身の「わくわくするお仕事」を発表。生徒さんたちはすぐに、「●●先生!」と当てていて、日頃の良好なコミュニケーションの様子が伝わってきました。
 

先生から、なぜそのお仕事にわくわくするのか、ご自身のわくわくエンジンは何か、を生徒たちに語りかけます。

「プレッシャーを感じながらも0ベースから人を笑顔にすること」
「自信を育てる」
「仲間と没頭して何かを作りあげることやりきること」
「何事にも好奇心をもって技術・知識を吸収し、それを人に伝えること」

(スペシャルサポーターおかぽんさんのグラフィックレコーディングもぜひご覧ください!)
 

 
その後は仕事人である先生たちの「過去・現在・未来」を知る〇✕クイズ!
なぜ先生になったのか、先生をやめたいと思ったことを乗り越えて、なぜ今続けているのか、これから実現したいこと、夢は何かをそれぞれに熱く語っていただきました。
 
宮内中の生徒の皆さんは、終始メモを取りながら真剣に先生方のお話しを聞いていて、質問タイムでは、「なぜ先生を続けているのか」「もともとハンディキャップを持っている子どもの場合、先生は何を伝えるのか」など、深く考え、自分の言葉で質問する姿がとても印象的でした。それぞれが仕事人の言葉を自分のものとして、しっかりと受けとめたようでした。
 

10月18日

次回は、10月18日に、富士通社員さんによる「おもしろい仕事人がやってくる!」です。
富士通で様々なお仕事をされている5名の社員の方に登壇いただきます!
(川崎市とまちづくりに取り組まれている方やオリンピック出場者もいるそう!?わくわく!)

11月15日、22日

そして、11月15日、22日にはワークショップ型プログラム「すきなものビンゴ&お仕事マップ」を実施します。引き続き、サポーター大募集中です!富士通社員の方々と一緒に学校でのプログラム実施へのご協力お願いします。

参照)今回のプロジェクト 目的、概要について
●富士通株式会社と協働し、宮内中学校2年生を対象にキャリア教育プログラムを実施します。
●地域のさまざまな大人たちとの対話を通して、自ら動き出さずにはいられない原動力「わくわくエンジン」や「やってみたい!」を発見し、大人たちの伴走・応援のもと本気でチャレンジする経験など、川崎の未来を創る子どもたちの主体性をまちぐるみで引き出します。
子どもたちの成長を継続して支援することで、川崎市中原区における、わくわくする自分から始まる未来まちづくりへと繋げていくプロジェクトです。
 
★プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000083199.html

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形で
キーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、
活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

メルマガに登録する

朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。