認定NPO法人キーパーソン21

活動ダイアリー お知らせ

【プレスリリース】 現役社会人が都心の公立中学校でキャリア教育〜シナネンホールディングスが港区立六本木中学校で

2021.10.08

お知らせシナネンホールディングスすきなものビンゴプレスリリース六本木中学校

10月8日(金)、認定NPO法人キーパーソン21(神奈川県川崎市、代表:朝山あつこ)は、シナネンホールディングス株式会社(東京都港区、代表取締役社長:山﨑正毅)と協働し、港区立六本木中学校で、子どもたちの主体性を引き出すキャリア教育授業として、キーパーソン21が開発した講演型講座「おもしろい仕事人がやってくる」、体験型講座「すきなものビンゴ&お仕事マップ」を実施します。シナネンホールディングスの社員たちが六本木中学校に赴き、現役社会人が中学生と共同作業をすることで社会や仕事について学びます。本プロジェクトを通じて、社会の第一線で働くさまざまな大人との出会いの中で、子どもたちが勇気と自信を持って自分らしい未来を選択できるよう、子どもたちへの教育活動を行っています。
 

Download (PDF, Unknown)

私たちの活動にご協力ください。

あなたに合った形で
キーパーソン21の活動をご支援ください。
個人や法人として関わる方法だけでなく、
活動へのご寄付も受け付けております。

詳しく見る

キーパーソン21の最新情報をチェックする

メルマガに登録する

朝山ブログ代表朝山が日々奮闘していること、考えること、嬉しく感じること、あれこれを記しています。ぜひご覧ください。